小児♯8000番

小児♯8000番事業とは

小さなお子さんさんをお持ちの保護者の方が、
休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、
病院の診療を受けたほうがいいのかなど判断に迷った時に、
小児科医師・看護師への電話による相談ができるものです。

この事業は全国同一の短縮番号#8000をプッシュすることすることにより、
お住まいの都道府県の相談窓口に自動転送され、
小児科医師・看護師から
お子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や
受診する病院等のアドバイスを受けられます。

こどもの救急(対象年齢生後1か月~6歳)

おかあさんのための救急&予防サイト

こどもの救急

当医師会の小児救急

行田総合病院・行田中央総合病院が輪番制で行っていますが、
小児科医不足で小児科専門当直医がいない場合があります。
内科医でも対応できる場合もありますので、
一応、お電話のほどを。
壮幸会行田総合病院 持田376 048-552-1111
行田中央総合病院 富士見町2-17-17 048-553-2000

首都圏における小児科医不足

(埼玉医科大学小児科教授 雨宮 伸)(日医NEWS08/10/20号)