NewsⅡ

様々なお知らせ、ニュース









・日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 医療安全情報のURL
http://www.med-safe.jp/contents/info/index.html


4/10掲載しました
▼「第三者機関」に微妙な違いも制度化は前向き  日医など5団体
メディファックス 内容転載不可 下記参照
参考)
第2回医療事故に係る調査の仕組み等のあり方に関する検討部会
議事次第平成24年3月29日(木)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000026tyo.html



#遺族承諾なしの解剖、可能に=警察の責務明記、身元確認も-死因究明関連2法案
概要
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201204/2012040600808
(2012/04/06-19:00)
#遺族承諾なく解剖可能に 死因究明関連法案、固まる
2012/4/7 2:14
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C889DE6E2E0E1E5E0E3E2E2E5E2E6E0E2E3E09180EAE2E2E2;at=ALL


▼疾病区分見直しで7疾病を一類に(予防接種法)
看護連盟ニュース2012年4月3日
http://www.kango-renmei.gr.jp/news/1659/

参考)予防接種制度の見直しについて(第二次提言)
(たたき台案)平成 24 年3月 29 日
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000026qek-att/2r98520000026qkc.pdf


▼小児死亡事例の登録システム確立を 小児科学会・委員会が提言書
 4月4日メディファックス 内容転載不可 下記参照してください。

参考)熊本日日新聞 2012年1月19日朝刊掲載
http://qq.kumanichi.com/medical/2012/01/post-1894.php

参考)子どもの死に関する我が国の情報収集システムの確立に向けた提言書
平成 24 年 1 月 22 日
日本小児科学会 小児死亡登録・検証委員会
http://www.jpeds.or.jp/saisin/saisin_120328.pdf


▼東北医療メガバンク構想、具体化へ  文科省
Medifax digest 2012/4/9
http://drarbeit21.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

前後略)
検討会では東北メディカル・メガバンク機構の山本雅之機構長が全体計画骨子案を説
明した。
事業計画は2段階構成で
▽被災住民の健康調査
▽地域医療を支援する人材派遣
▽地域医療情報基盤との連携
▽ゲノム情報を含む地域住民コホートと3世代コホートの形成―を第1段階とする。

さらに第2段階として
▽他地域でのコホート事業と連携しバイオバンクの完成、大規模研究への発展
▽生体情報・健康情報など網羅的な基盤情報の創出・共有
▽個別化医療などの提供―につなげていく。
事業を通して、医療情報のIT化やゲノム医療の開発、予防医療の推進を進め、
東北大を中心とした次世代の生命医療情報システムを構築していく狙いがある。

参考:
東北メディカル・メガバンク構想
未来型地域医療モデル体制の確立をめざして
2011/6/6東北大学
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/iryou/dai2/siryou5.pdf


▼日医新会長、首相と会談「野党とも話す」
2012/4/6 22:42
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E2E4E2E0938DE2E4
E2E6E0E2E3E08297EAE2E2E2

▼平成24年4月6日 首相官邸
横倉新日本医師会会長による表敬
http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201204/06med.html




日医通知2012/04/06
平成24年度診療報酬改定に係る告示、通知の送付について(3月26日、30日付)(2枚)

 ≪3月26日付≫


平成24年度診療報酬改定に係る告示、通知の送付について(3月19日付)(2枚)


平成24 年度診療報酬改定における届出の留意事項について(5枚)






  • ほっと安心手帳⇒災害を経験した方、家族や友人を支える方向けの心のケアの手帳です。
  • 被災者の保険料の特別徴収は中止-介護保険や国保など

     被災された高齢者の皆様へ

     このたび、被災された方の避難先などでの介護サービスの利用方法について、一問一答形式で取りまとめましたので、ご参考にしてください。 Q&Aリーフレット必要な方はクリックしてダウンロードしてください

  • 厚労省  震災による調剤録紛失は違反にならず(2011年4/1)
     厚生労働省は3月31日付で、東日本大震災で、建物の破損などにより、一定期間保存すべきとされている診療録や調剤録、処方箋などの文書をなくしてしまった場合でも関係法令に基づく保存義務違反にならないとの事務連絡を都道府県と地方厚生局に出した。

    続きは日刊薬業

2011. 3. 28:現地の受け入れ体制の混乱で、日医の災害医療チーム、派遣を一時ストップ。指揮系統を再構築し、4月以降再開へ

野村和博=日経メディカル